表現できるものはすべて使います♪役者☆声優☆歌手☆カメラマン☆イラストレーター☆元祖フリーアイドルの日々の記録


by RumiShishido
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

男と女の間には(昭和歌謡風味)

d0027878_2227318.jpg

最近の私のアニメのキャラクターには
一貫性があることを発見。

ずいぶん前は監禁、監禁、監禁。
舞台でも監禁監禁。
一時は監禁女優とまで呼ばれた(どこで??)

過去にカワイソーな経験がある。
もしくは観測機。

その次は小さめのキャラクター。
ミニ動物、子供。

そしてずっと平均してあるのはS系な
女王さま笑い(お~~っほっほっほっ!)を
する女性。

で、今は相手を想いすぎておかしくなる女。

ソフィアと金時桜子(セデューサ)。

ソフィアの最後は凄まじかった。
アニメの歴史に残るのではないかくらいの最後。
クルツ社長の言葉(ウソの愛)を聞いて安心していってしまった。
少し救われた彼女。

桜子も壮一郎さんを想い過ぎて、愛に不安を覚えると
モンスターに変身してしまう。

愛するがゆえに湧き出る、嫉妬、憎しみ、不安
男とオンナの間には付き物だけど
なるべく自分自身は表に出さないように心がけてる。
蠍座(私)は12星座中1番、情念深いらしいのだけど
うむっ、そうなのかな?
今まで溜まってた(笑)経験してるそういった感情を
一気にお仕事で表現できるなんて、めっちゃ幸せじゃん!!って
今日思ったの。
そんな負の感情が求められて役に立つなんてね。
嫉妬してきてよかった(笑)

同時にスッキリした。
感情デトックス。
[PR]
by RumiShishido | 2007-04-13 22:46